重要確認事項(ジョブギアキャリア)

■ Googleアナリティクスについて
1.弊社は、ジョブギアキャリア(以下、「本プラン」とします。)において、求職者のアクセス数や応募傾向をアクセス解析することを目的にGoogleアナリティクスを導入します。
2.本プランにおいて、Googleアナリティクス・トラッキングコードは、全て弊社が運用管理します。
3.貴社が運用管理するGoogleアナリティクス・トラッキングコードを、本プランにおいて設置することはできません。
4.貴社が運用管理する各Webサイト・LPと、本プランについて、統一的・横断的にアクセス解析をしたい場合は、弊社が運用管理するGoogleアナリティクス・トラッキングコードのみを単一で設置していただかなくてはなりません。
5.貴社が運用管理する各Webサイト・LPにて、貴社と弊社、両方のGoogleアナリティクス・トラッキングコードを設置し、これによりGoogleアナリティクスのアクセスデータに不具合が生じた場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。
6.貴社が、本プランにおいて、弊社が運用管理するGoogleアナリティクスのアクセスデータを直接ログインして閲覧することを希望される場合は、有料サービス(Jobギア採促クイックプランを除く)のご利用時のみ受諾します。尚、該当するGoogleアカウント設定費用等の諸経費をお支払いいただきます。
7.貴社が、弊社のGoogleアナリティクス閲覧権限を希望される場合、弊社は、Googleアナリティクス設定画面より該当ビューレベルで「表示と分析」の範囲で閲覧権限を付与します。またログイン用のGoogleアカウントはお客様ご自身でご用意頂くようお願いいたします。貴社にて担当者の異動・退職が発生しても再発行や運用管理上の問題がないように、個人用アカウント(個人名アカウント)ではなく、業務用の共有アカウント(貴社併用アカウント)を予めご用意ください。
8.弊社が運用管理するGoogleアナリティクスの編集権限を貴社に提供することはできません。
■タグマネジメントについて
1.貴社にてIndeedスポンサー広告などのWeb広告運用を行う予定があり、本プランに該当する応募完了ページにコンバージョントラッキングコードを設置する必要がある場合、弊社にて対応可能です。
2.弊社は、貴社のタグマネージャー上における設定や確認には関与せず、設定されているタグに関して一切の責任をもちません。
■プラン内容について
1.本契約の契約期間は制作完了後ページ公開した日から1年間になります。契約の自動更新はありません。
2.前項の契約期間中に本契約を解約する場合、費用の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。ただし、解約は貴社から書面による解約申し出がされ、弊社がこれを承認したときに限るものとします。
3.事前にバックアップが必要な情報は貴社で作業をお願いいたします。
4.弊社システム(Jobギア)で使用しています『(C)アイデム』と記載のある画像につきましてはライセンス上、貴社で制作される原稿にはご使用ができません。原稿制作時は十分にご注意いただきます様お願いします。
5.本ご利用申込書の提出をもって「Webサービスに関する利用規約」に同意、承諾したものといたします。
6.制作中にキャンセルを希望される場合、キャンセル料金及び、ドメイン取得費用等の諸経費をお支払いいただきます。キャンセル料につきましては、作業進捗率によってお支払いいただく金額が異なります。
7.制作の状況により公開日のご希望に沿えない場合もございます。
8.本サービスはASPサービスであり、採用ホームページを購入する契約ではありません。
9.弊社が定める「Jobギア採促(およびJobギアらくらく採用管理)の個人情報の取り扱いについて」に基づき、個人情報を適切に取り扱うものとします。
10.運営管理上、本サービス上の全ての情報は弊社も閲覧します。但し貴社の許可なく内容を公開及び使用することはありません。
11.事前のヒアリング内容と仕様が異なる場合、制作ページ数が大きく増える場合、または想定外の開発を行う必要が発生した場合は、別途お見積りいたします。
12.制作物のページ公開を行う前に、貴社はインターネット上にて制作物の確認をするものとします。制作物確認依頼の案内は、電子メール等で通知します。貴社は確認依頼通知を受領後すみやかに、その内容の確認をお願いします。貴社からの確認依頼通知への返信メール、または文書により制作完了とします。なお、確認依頼通知の受領後7日以内に弊社へご連絡がない場合は、貴社により制作物の内容が承認されたものとし、校了といたします。校了以降に制作が発生した場合には、別途追加で制作費をいただきます。
13.ページ公開後、入力システムにて変更していただける箇所以外は、改修費用がかかります。その場合は別途お見積りいたします。
14.制作したサイトは、弊社サービスの告知、広告宣伝等に必要な範囲で、事例、実績としてパンフレット、冊子等にご紹介する場合があります。
15.応募者データをはじめとした各種データ類は、個人および企業が特定されないように加工され、弊社が必要な範囲で分析及び統計データとして利用する場合があります。
16.本サービスにおける品質や機能、または本サービスを通じて取得するその他の情報等に関して、弊社は一切の保証を行わないものとします。また、貴社が本サービスを利用して行った求人、募集その他の活動の結果につき、弊社は一切の責任を負わないものとします。
17.制作費については1年分(12ヶ月分)を一括支払とし、制作完了予定日までにご請求させていただきます。※弊社起因の制作遅延の場合はこの限りではありません。制作完了予定日は申込日より2ヶ月を目安とさせていただきます。貴社起因による制作遅延の場合は、遅延期間に応じて追加の制作費を申し受けることがあります。あらかじめご了承下さい。
18.本プランによって掲載した採用案件は、「ジョブギアキャリア(https://job-career.jp/)」という媒体にも転載されることとなることにつき、貴社はあらかじめ承諾するものとします。

Webサービスに関する利用規約

この度はご利用いただきありがとうございます。本書はサービスのご利用に関する「Webサービスに関する利用規約」になりますので必ずご一読下さい。

(利用規約)
株式会社アイデム(以下、「弊社」という)は、本規約に基づき契約(以下、「本契約」という)した法人、又は個人(以下、「貴社」という)に対し、以下に定めるサービス(以下、「本サービス」という)を提供するものとします。本サービスには、コンピューターソフトウェア及びそれに関連した媒体、並びに印刷物(サービスマニュアル等の文書)、電子文書を含み、弊社から提供される本サービスのアップデート及び機能追加のためのソフトウェアも含まれます。本サービスに付随して提供されるソフトウェア等に本規約と別途の使用許諾契約書等が添付されている場合、それらの使用許諾契約書等が本規約とは別に、併せて適用されます。貴社は、本サービスの利用申込みを行うことにより、本規約の条項を承諾し本契約を締結することを承諾したものとします。本規約の条項に同意されない場合、貴社は本サービスの利用をすることはできません。
第1条(本サービス)
弊社が貴社に提供する本サービスの内容は次の通りとします。 (1) Webサイト(以下「当該ページ」という)の制作 (2) 当該ページ公開に関する作業
第2条(本サービスの申込み)
本サービスのご利用希望者様においては、本規約の内容に同意し、弊社が定める方法により、本サービスの利用について申込みいただいたものとします。ご利用希望者様は申込み内容に虚偽がないことを保証します。
第3条(情報の提供)
  • 1.貴社は、当該ページの制作をするために必要な一切の情報又はデータ(以下「当該データ」という)を申込後速やかに弊社へ提供するものとします。
  • 2.弊社は前項で受領した当該データをもとに当該ページを制作するものとし、制作以外の目的には使用しないものとします。
  • 3.当該データの権利処理は貴社の責任で行うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • 4.万一当該ページに関して第三者から異議、苦情等の申立あるいは実費又は対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、弁護士費用を含めて、貴社の責任と負担においてこれを処理するものとし、弊社は一切の責任を負いません。
第4条(禁止事項)
貴社は本サービスの利用にあたり、弊社から提供を受けた当該ページ及びこれに関連する一切の情報の管理について、誠実かつ善良なる管理者の注意をもって行うものとします。 また本サービスの利用にあたり、下記各号の行為又は弊社が下記各号に該当すると判断する行為を禁止します。
  • (1)利用目的を超えて本サービスを利用した場合(リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等の行為を含む)
  • (2)法令への違反行為
  • (3)犯罪行為
  • (4)弊社又は第三者の知的財産権等、プライバシー権、名誉権、他一切の権利又は利益を侵害する行為
  • (5)本サービスの運営を妨げる行為
  • (6)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度の負担をかけたり、不正にアクセスする行為
  • (7)第三者に本サービスを転用させる行為又は本サービスと同一若しくは同種のサービスを販売、提供する行為
  • (8)前各号の他、弊社が不適切と判断する行為
第5条(サービス停止)
  • 1.弊社は、以下の(1)〜(4)に該当する事由が生じた時、貴社に通知のうえ本サービスを停止することができます。
  • (1)当該ページの掲載情報が虚偽の事実や公序良俗に反する内容だった場合
  • (2)当該ページの掲載情報が他人のプライバシーを侵害する内容、他人に不利益を与える内容の場合
  • (3)当該ページの掲載情報がその他弊社が合理的な事由に基づき不適切と判断する内容の場合
  • (4)前条各号の禁止行為に該当する行為があった場合
  • 2.貴社が前項の規定に該当するときは、弊社は、貴社に対し、通知その他の手続きをすることなく本契約を将来に向かって解約できるものとします。
  • 3.前項により、本契約が解約されたときは、貴社は、弊社に対し負担する一切の金銭債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに弁済しなければなりません。
第6条(個人情報の保護)
  • 1.貴社及び弊社は、本サービスを通じて知り得た個人を特定する情報(個人名、法人名、住所、電話番号、性別、年齢、生年月日等、その他個人を特定できるものを指すがこれに限定されない)について、本人の同意がある場合でかつ第1条に定める目的以外で第三者へ開示してはなりません。
  • 2.貴社及び弊社は個人情報を各々が定めた管理基準にもとづいて管理・保管するとともに、個人情報の漏洩、紛失、毀損、改竄等の防止その他個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じるものとします。
  • 3.貴社及び弊社は、個人情報を正当な理由なく複製してはならないものとします。
  • 4.貴社及び弊社は、自己の従業員その他本サービスに関連する者に本条に定める事項を遵守させるものとします。
  • 5.貴社及び弊社は、個人情報につき漏洩、紛失、毀損、改竄等の事故の発生を認知した場合又は事故発生の可能性が高いと判断した場合には直ちに相手方に報告するものとします。
第7条(機密保持)
  • 1.本契約書において機密情報とは、文書、口頭その他いかなる方法によるかを問わず、本契約に定める目的のため、貴社が開示の有無を問わず弊社が知り得る有形無形の技術上、営業上、その他一切の情報であって、媒体(書面、写真、フィルム、磁気ディスク、磁気テープ等)に記録されているか否かは問わないものとします。
  • 2.本サービスに関連して貴社が弊社に対して秘密に扱うことを指定し開示した情報について、あらかじめ貴社の書面による承諾がある場合を除き、第三者への開示をしないものとします。
  • 3.前項の定めにかかわらず、以下の(1)〜(5)に該当する情報は本契約書に定める機密情報に含まれないものとします。
    • (1)開示の時点ですでに公知のもの、又は開示後に情報を受領した弊社の責めによらずして公知となったもの
    • (2)貴社が開示を行った時点ですでに弊社が保有しているもの
    • (3)第三者から機密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
    • (4)弊社が、貴社からの情報によらず開発したもの
    • (5)弊社が、開示することにつき貴社の書面による同意を得たもの
  • 4.弊社は、本サービス遂行上必要な場合のほか、貴社から開示された機密情報又は機密情報を含む媒体がある場合について、複製、複写、翻案、翻訳等の行為をしてはなりません。なお、本サービス遂行上必要な範囲を超える複製等が必要な場合は、あらかじめ貴社から書面による承諾を受けるものとします。
  • 5.弊社は、機密情報を取扱うことができる自己の役員及び従業員並びにその取扱の範囲を、本サービスの実施に必要な範囲に限定するものとします。また弊社は、自己の役員及び従業員に対し、機密情報の保持に関する教育を行うとともに、その在職中及び退職後も機密情報を保持する義務を負わせるものとし、自己の役員及び従業員がこれに違反した場合は、弊社が違反したものとしてその責任を負います。
  • 6.弊社は機密情報の漏洩、流失、滅失その他事故が発生した場合、及びその恐れのある場合には、直ちにその旨を貴社に報告し、貴社の指示に従うものとします。
  • 7.弊社は前項の場合、貴社の指示のもとに原因究明に着手し、結果を貴社に報告するものとします。また、原因が判明した場合には、貴社弊社協議の上、速やかに改善策を講ずるものとします。
  • 8.弊社は、貴社から要求があった場合、貴社から提供された機密情報又は機密情報を含む媒体を返却し、又は貴社の指示に従い廃棄(電子的な文書については消去)します。
  • 9.弊社は、本条に違反して機密情報が本サービス遂行上必要な範囲を超える目的に使用され、又は第2項に違反して第三者に開示・漏洩したことが判明した場合は、直ちに貴社に報告するとともに、貴社と協議、決定した方法に基づき、自己の費用と責任でこれを解決しなければなりません。
  • 10.前各号の定めに関わらず、法令等の定めに基づき裁判所、その他の機関に機密情報の開示を命令された場合には、弊社はその指示に従い開示することができます。この場合、弊社は貴社に対して速やかに報告を行うものとします。
  • 11.弊社は機密情報の所有権、実施権、使用権そのほか何らの権利も有しないものとします。
第8条(本サービスの一時停止・終了)
  • 1.弊社は、以下の(1)〜(4)に該当する事由が生じたとき又は、緊急時等やむを得ないときは、本サービスの提供を一時停止又は終了することができます。
    • (1)天災事変、戦争や暴動等により、本サービスの運営が不可能となったとき
    • (2)貴社と第三者の間で本サービスに係る紛争が生じたとき
    • (3)貴社の利用料金の支払が1ヶ月以上滞ったとき
    • (4)その他、運用上あるいは技術上、弊社が運営を停止する必要があると判断したとき
  • 2.前項による本サービスの一時停止又は終了によって、生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  • 3.弊社は、第1項による一時停止又は終了にあたっては、予め一定期間をもって、貴社に対し予告するよう務めます。ただし、緊急やむを得ない場合は、事後において相当期間内の通知をもって足りるものとします。
第9条(反社会的勢力の排除)
貴社及び弊社は、それぞれ相手方に対し、以下の各号の事項に該当しないこと及び将来にわたっても該当しないことを表明し確約します。
  • (1)自らが、以下のいずれにも該当しないこと。
    • [1]暴力団
    • [2]暴力団員
    • [3]暴力団員でなくなった時から5年を経過しないもの
    • [4]暴力団準構成員
    • [5]暴力団関係企業
    • [6]総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等
    • [7]その他前各項目に準ずる者又はその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」という。)
  • (2)自らが、【1】反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有せず、【2】反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有せず、【3】自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有せず、【4】反社会的勢力に対して資金を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有しないこと。
  • (3)自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではなく、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと。
  • (4)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものではないこと。
  • (5)本契約の有効期間内に、自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと。
    • [1]暴力的な要求行為
    • [2]法的な責任を超えた不当な要求行為
    • [3]取引に関して、相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    • [4]風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    • [5]相手方に対する犯罪行為
    • [6]その他前各項目に準ずる行為
第10条(契約解除)
  • 1.貴社又は弊社は、相手方に次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告なしに直ちに本契約の全部又は一部を解除することができます。
    • (1)本契約に基づく債務(以下、本条において「本件債務」という。)の履行が不能であるとき
    • (2)相手方が本件債務の全部の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき
    • (3)本件債務の一部の履行が不能である場合、又は相手方が本件債務の一部の履行を拒絶する意思を明確に表示した場合であって、残存する部分のみでは契約をした目的が達せられないとき
    • (4)支払の停止があった場合、又は仮差押、差押、競売、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立があったとき
    • (5)手形交換所の取引停止処分又はでんさいネットの取引停止処分を受けたとき
    • (6)公租公課の滞納処分を受けたとき
    • (7)相手方に対する重大な過失又は背信的行為があったとき
    • (8)前条の表明又は確約に反する申告をし、これに反して本契約を締結し、又はこれに反する行為をしたことが判明したとき
    • (9)前各号に準ずるような本契約を継続し難い重大な事由が発生したとき
    • (10)その他、弊社が貴社による本サービスの利用を適当でないと判断したとき
  • 2.貴社又は弊社は、相手方が本契約のいずれかの条項に違反し(第4条及び第5条の場合を除く。)、相当期間を定めて催告をしたが、相当期間内に、相手方の当該違反が是正されない場合は、本契約の全部又は一部を解除することができます。
  • 3.前2項により解除が行われたときは、解除をされた当事者は、相手方に対し負担する一切の金銭債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに弁済しなければなりません。
  • 4.第1項又は第2項による解除が行われたときは、解除を行った当事者は、相手方当事者に対し、損害賠償を請求することができます。
第11条(再委託)
弊社は、当規約における弊社の義務と同等の義務を負わせることにより、本サービスの一部又は全部を第三者に再委託することができるものとし、貴社は予め承諾するものとします。
第12条(納品・検収)
  • 1.弊社は、サーバーに当該ページのデータをアップロードすることにより、当該ページのデータを納品(以下「納品物」という。)するものとします。但し、第3条第1項の当該データの提供が、速やかに行われなかった場合、納品は延長されるものとします。
  • 2.貴社は、前項の納品後、7日以内(以下「検査期間」という。)に、納品物を検査し、検査に合格したときは、速やかに弊社に通知するものとします。
  • 3.前項の通知がされない場合であっても、検査期間内に、貴社が書面で具体的かつ合理的な理由を明示して異議を述べないときは、納品物は、本状所定の検査に合格したものとみなされます。
  • 4.本状所定の検査合格をもって、納品物の検収完了とし、納品物の引渡が完了したこととします。
第13条(契約内容不適合の場合の修正義務)
  • 1.前条の検査完了後、納品物について弊社の責による契約目的との不適合(以下、本条において「不適合」という。)が発見されたとき、貴社は弊社に対して不適合の修正を請求することができ、弊社は、不適合を修正するものとします。ただし、弊社がかかる修正責任を負うのは、貴社が不適合を知った時から6か月以内に、貴社から書面により通知がなされた場合に限ります。
  • 2.前項に基づく請求は、損害賠償の請求及び解除権の行使を妨げません。ただし、損害賠償の範囲は、第16条の例によるものとし、当該不適合に基づいて発生した逸失利益を含む特別損害については、その予見可能性の有無を問わず、賠償する責任を負わないことを確認します。
第14条(権利の帰属)
  • 1.本サービスに関連して弊社が提供するコンテンツ(キャラクター、画像、テキスト、ソースコード等を含み、これらに限られない。以下「各コンテンツ」という。)に関する一切の知的財産権(各コンテンツが著作物である場合は、著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む。)は、弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  • 2.弊社は、貴社に対し、本サービス及び各コンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再使用許諾する権利を含むものではなく、本規約で明示する場合を除き、貴社に対し、各コンテンツについての知的財産権、所有権類似の権利又は自由に処分しうる権利の譲渡又は付与を意味するものではありません。
  • 3.本サービス上、弊社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、弊社は、貴社その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又は本規約で明示する以外の使用を許諾するものではありません。
第15条(保証)
弊社は、当該ページが第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害しない事について、一切保証しないものとします。
第16条(対価)
  • 1.貴社は弊社に対し、本サービスに基づく一切の対価として、弊社から提示した対価を支払うものとします。
  • 2.前項の対価は、弊社が請求書記載の支払日に弊社が指定する方法により支払うものとします。
第17条(損害賠償)
  • 1.貴社又は弊社は、その責めに帰すべき事由により、本契約に定める義務に違反して相手方に損害を負わせた場合、損害賠償責任を負うものとします。なお、賠償すべき損害の範囲は、相手方に生じた通常の損害に限るものとし、逸失利益を含む特別損害については、その予見可能性の有無を問わず、賠償する責任を負わないものとします。また、賠償すべき損害の金額は、貴社に損害が発生した日付より直近1年間において、弊社が貴社から受領した総額を上限とします。
  • 2.前項は、損害賠償義務者の故意又は重大な過失に基づく場合には適用しません。
  • 3.第1項により損害賠償の請求ができる場合において、貴社及び弊社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときには、債務の履行に代わる損害賠償の請求をすることができるものとします。
    • (1)相手方の債務の履行が不能であるとき。
    • (2)相手方がその債務の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき。
    • (3)第10条2項に基づき解除できるとき、又は既に解除したとき。
第18条(権利義務譲渡禁止)
貴社は弊社の事前の書面による承諾なく、本サービス上の地位又は本サービスに基づく権利義務につき、第三者へ譲渡・移転・担保設定、またその他の処分はできないこととします。
第19条(合意管轄)
本契約又は本サービスに関する一切の訴訟については、被告の本社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第20条(協議事項)
本規約の各条項に疑義が生じ、又は本規約に定めのない事項については、弊社と貴社間で協議し円滑に解決すべきものとします。
第21条(準拠法)
本規約は、日本国の法律を準拠法とします。
第22条(免責)
  • 1.地震、落雷、火災その他の天変地異の不可抗力事由やサイバー攻撃など、通信、インターネット又はコンピューターシステムの中断・不具合やその他、不測な事態によるサービスの提供が困難な場合など当社の責に帰さない事由による生じた損害について、弊社は貴社に対し一切の責任を負わないものとします。
  • 2.貴社は、個人情報その他本サービス利用に関して取扱う一切の情報について、貴社の責任において管理するものとし、当該情報の誤り、消失、毀損、漏洩又は第三者による改ざん等に関し、その原因を問わずいかなる責任も負いません。
第23条(ご利用にあたって)
以下の(1)〜(3)の内容について貴社は予め承諾するものとします。
  • (1)貴社の承諾を得ることなく本規約を変更すること
  • (2)本規約の変更が生じたときには、Webサービスに掲示することで貴社に通知・連絡するものとすること(WebサービスURL)https://job-career.jp/policy/
  • (3)貴社への通知なしに、本サービスのバージョンアップにともなう機能変更や仕様変更、システム変更を行う場合があること
第24条(Indeed転載について)
  • 1.貴社はIndeedのCookie ポリシー、プライバシー規約、利用規約(https://jp.indeed.com/legal?hl=ja)に同意・承諾するものとします。
  • 2.採用ホームページの求人情報は求人情報専門検索エンジンIndeed(https://jp.indeed.com)に送信され、掲載されます。なお、その求人情報にはIndeedの掲載基準 及び使用制限が適用され、Indeedに掲載されない可能性もあります。また、掲載されるまでには時差が生じます。
  • 3.貴社が本サービス申込み時において、別段の意思表示をしたときは、前項に基づくIndeedへの求人情報送信を行わないこととします。

本規約は、2019年5月1日から実施します。
(2019年7月10日更新)
株式会社アイデム  本社:〒160‐0022 東京都新宿区新宿1−4−10