株式会社ワールドオーエー(教室)

誰かの役に立ちたかった。
その願いが、叶えられました。

Profile
茨城県内教室
2018年5月
T・W
略歴

2018年5月 入社
2018年9月 教室長に就任
現在に至る

時には、反面教師としての顔も

もともと人に何かを教えることが好きなので、この仕事を選びました。世の中の役に立ちたいという思いも、ここでなら果たせると思ったんです。

勉強って、正直そんなにみんな好きじゃないですよね。いかに楽しめるようにするか。それが私たちの使命なのかな、と考えています。自分自身も勉強が好きではなかったので、なかなかやる気にならないのも分かるんですよ。時には反面教師として自分の失敗例を話し、子どもたちのモチベーションを上げるよう工夫しています。

駆け込み寺のような存在かもしれません

教室長として、教室の管理、シフト調整、面談などを行うのが7割程度、残り3割は講師として授業を受け持っています。講師は学生アルバイトがメインのため、彼らのテストと生徒のテストが重なる時期は大変です。シフト調整にはいつも悩みますね。

勉強については当然ですが、プライベートの相談なども受けています。学校の先生にはなかなか言えないことも、塾だと話せるという子も多くて。子どもたちにとっては学校が世界の中心となっているんですよね。反抗期で教師や保護者には抵抗しても、塾では素直というケースも多い。やっぱり心を開いてくれると嬉しいし、その想いには応えたいと強く思います。

実は子どもたちに助けられているんです

生徒や保護者と接する機会が多いので、信頼関係を築ける人が向いていると思います。また切り替えが上手だといいかもしれませんね。人と人との関りですからシナリオ通りに進まず失敗してしまうことも。しかし生徒は一人ひとり違いますから、いつまでも引きずっていないで次の生徒には新たな気持ちで接することが大切。

私がこの仕事を続けていられるのは、やはり子どもたちの笑顔があるから。モチベーションが下がったときは、あえて生徒と会話するようにしています。悩みなどを聞いていると、自分のエネルギーがどんどんチャージされていくんですよね。この子たちを支えなきゃ、と。子どもたちをフォローしながら、実は自分も助けられている。そんな仕事だと感じています。