株式会社ポート(第一事業部 営業一課)

お客さまとのコミュニケーションづくりも私たちの大切な仕事。

Profile
第一事業部 営業一課
2018年10月入社
小林 大輔
略歴

2018年10月入社。ドライバーからの転身。第一事業部営業一課に配属され、現在に至る。

細かい指導をしていただき、独り立ちへの不安もありませんでした。

前職は、トラックの運転手をしていました。基本的に車を走らせることが好きで、一カ所にじっといることが、あまり好きではないタイプです。常に環境や景色を変え、仕事をしたいので、運送業を続けていましたが、人と関わる機会が少なく、もっとそこの部分を増やしていきたいと思っていました。接客業より、これまでの経験や自分の好きなことを生かしながら、プラスαで人と関われる仕事がないかと探していたところ、当社の求人を見つけ、転職をしました。最初は、先輩の同行期間が、2ヵ月ほどあり、何事もメモをとるといった、初心の部分から細かく指導していただけ、本当に良かったです。私は、物覚えがあまりいい方ではないので、業務を覚える面では、少し苦労もしましたが、しっかりサポートもしてくださり、いい先輩に巡り会えたなと感謝しています。初めての独り立ちの時も、そんな心強い先輩がいるので、不安はそれほどありませんでした。

「ありがとう」の一言が、この仕事をしてよかったと思える瞬間です。

現在は、元町・兵庫エリアのお客さまへ、マット・モップ等の定期配送や交換、新商品のご提案などもしています。連休明けは配送が前後し、件数が増えることもありますが、基本は、1日30件~40件ほどです。定期的にお客さまの元へお伺いするので、配送や交換だけでなく、日常の何気ない会話をする機会もよくあります。例えば、私の趣味であるゴルフや、当社がスポンサーとしてサポートしている、神戸のプロサッカーチームの話題が、会話の中で生かされ、お客さまと打ち解けるきっかけの一つになることも。仕事をする上で、笑顔はもちろん、一つひとつの仕事を丁寧にこなすことや時間や納期などをしっかり守ることを常に心がけています。そのおかげもあるのか、町で偶然会った時に、お客さまから挨拶をしてくれたり、「いつもありがとう」といったお声をいただけることもあるので、その瞬間はとてもうれしいですね。

自分のペースで仕事ができ、どの社会でも生かせるスキルが身にきます。

まだ入社して日が浅いので、とにかく与えられた仕事をしっかりとこなすことが、今の一番の目標です。当社は、自分のペースを崩さず作業ができるところや、お客さまと接する機会も多く、どの社会でも必要とされる、コミュニケーション能力というスキルが身につけられるところは、非常に大きな魅力だと思います。与えられた件数を就業時間内にこなせれば、定時で帰れますし、私自身、入社してからほとんど残業はしていません。作業の進め方もそうですが、そういった面も働きやすさにつながっています。計画性があり、ペース配分を守れる方は、向いているのではないでしょうか。私もまだ入社し間もなく、勉強中の立場なので、一緒に成長できる仲間が増えてくれれば嬉しいです。少しでも興味がありましたら、ぜひ来てください!一緒に頑張っていきましょう!