レントリー幸手株式会社

面倒見がいい会社なので
長く働きたい方にオススメです

Profile
運輸部
2011年3月
竹澤 俊幸
略歴

2011年3月 ドライバーとして入社
現在に至る

月給制で保証のしっかりした会社に就きたかった

前職は解体業や、トラックに乗って運送業などをしていましたが、日給制でした。年齢的にもそろそろ月給制で保証のしっかりした会社で働きたいと思い、求人広告でこちらの会社をみつけました。
面接では気さくに話をしていただき「これまでの経験を活かせるように」と仕事の内容も配慮していただけたので、ここなら長く働けそうだと感じて入社を決めました。

友人が「すごい仕事をしているね」と言ってくれるのでうれしい

土木作業や解体作業の現場に、トラックでバックホー(ショベル部分がオペレーター側に取り付けられている建機・重機)を持ち込んだり、ショベル部分をカスタマイズして、特殊作業に対応できるようにしたりするのが主な業務。現在は6台ほどのトラックに私を含めスタッフがそれぞれ乗り込み、1日に平均して5~6ヶ所ほどの現場をまわります。

この仕事はあまり従事している人がいないのでうまく説明しにくいですが、友人に話すとみんな「すごい仕事をしているね」と言ってくれるので、誇りに感じます。
また、配達エリアは埼玉、群馬など北関東が多いですが、さまざまな現場に行くので地理に詳しくなったり、土地鑑が身についたりするのがいいですね。

これからも無事故でお客様の期待に応え続けたい

この仕事を始めた8年前に比べて、いまは溶接関係の技術を身につけ、各種資格も会社のバックアップで取らせてもらいました。働きながら勉強でき、試験日なども出社扱いで行かせてもらえるので助かります。

現在、社員の平均年齢はちょうど自分と同じくらいの40代。同僚とはお互い仕事のやり方を話しながら、改善方法を模索しています。社長をはじめみんな面倒見がいい人たちばかりなので、若い人にもぜひこの輪の中に入ってもらいたいですね。
これからも事故がないよう安全に配慮して、お客様の期待に応えていけるよう努力していきたいと思っています。