株式会社白興 三郷工場

頼られるメンターとして力を発揮できるよう頑張りたい

Profile
三郷工場 業務部
2011年1月
Kさん
略歴

2011年1月 三郷工場 業務部 ロール場 配属
2013年4月 三郷工場 業務部 集中ターミナル 異動 
2015年5月 三郷工場 業務部 ロール場 異動
現在に至る

やりがいを感じるのは、メンバーと話し合って行動するとき

工場内でホテルから回収したレンタル用のタオルや、ウェアのクリーニング業務に携わっています。私が担当しているのは洗濯されたリネン類を、布をたたむ大型の専用機械に投入するロールという作業。1日あたりの目標枚数が設定されていて、シーツなら1人600枚程度を投入します。ほかにも、集中ターミナルで仕分けをする人や、結束をする人など、それぞれ分担された業務があり、チームで作業しています。
この仕事をしていてやりがいを感じるのは、チームでより効率化できる方法を考えてメンバーと話し合い、行動しているとき。実際に目標枚数を短時間で達成できたときは、みんなで喜びを分かち合っています。

夢を応援してくれた会社に感謝。仕事で恩返しがしたい

白興には新卒で入社しましたが、自分には叶えたい夢があり、そちらの勉強に専念するため一度退職した経緯があります。その後、専門学校に入学し、通いながら働く時間も捻出できるようになったので、思い切って会社に復職を相談。現在は学業と両立しています。
わがままで一度退職した私を、快く受け入れてくれた会社には感謝しかありません。また、自分の夢を応援してくれていることもありがたいと思っています。ですから仕事の面では人一倍努力して、少しでも恩返しをしたいですね。

新入社員との関わりはハッとさせられることも

仕事を通じていろいろな人と関われることは、自分にとって大切にしたいことのひとつ。その中で自分が感じるさまざまな感情や、価値観は宝物だと思っています。
去年からメンターとしての役割を担うようになりましたが、新入社員との関わりは私にとって、まさに「未知の世界」。アドバイスがうまく伝わらず悩むこともありますが、それ以上に若い世代の考え方など、ハッとさせられることが多いです。
私も普段の言葉使いに気をつけたり、講習に参加したりして、頼られるメンターになれるよう頑張りたいと思います。