アモンケミカル株式会社 袖ヶ浦事業所

体の負担が少なく長く続けられる仕事。この道を極めていきたい

Profile
袖ケ浦事業所
2018年5月
田村 学
略歴

2018年5月 ドライバー 配属 
現在に至る

体への負担が軽減できたことで気持ちも楽に働けるように

洗剤の原料となる液体化学品などを目的地まで安全に運ぶのが主な仕事。基本的にはタンクローリーの運転がほとんどで、積み込みや荷下ろしなどの業務はありません。タンクに液体を注入するときに大型のホースを運んでつなぎますが、体を使った作業はそれくらいです。
一般的なトラックドライバーの仕事であるような、手で荷物を運ぶ作業がないのでとても助かっています。
私はトラック経験者ですが、その当時に比べると、この仕事は体への負担が少ないんですよね。これまで作業中に腰や肩を痛め、不安を抱えて業務をした経験があったので、そういった負担がなくなったのはありがたいです。この仕事にめぐり会えたことに感謝しています。

面接で所長の気づかいが嬉しかった

昔からドライバーの仕事が好きで、以前はリサイクルごみを回収して、分別処理をする会社に勤務していました。数年前、年齢的にそろそろキャリアアップをしたいと転職を決意。スマホの求人アプリでアモンケミカルを見つけました。
タンクローリーのドライバー経験はありませんでしたが、未経験から育ててもらえるという言葉が気になって応募。
面接は所長が担当してくれたんですが「遠いところから来てくれてありがとう」と、帰りは駅まで送ってくれたんです。その優しさがとても嬉しかったですね。
また、未経験者を歓迎している理由は、チャンスをつかんで長く働いてほしいという思いからだと聞き、人がらに魅力を感じたのを覚えています。

安全運転で無事故を継続するのが最大の目標

仕事は配送時間をきっちり守れば、自分のペースで運転できるので、安全に配慮しながら楽しく働けています。配送ルートに関しては、配車担当の方がかなり細かく指示をしてくれますので、いつも助かっています。自分が経験したことのないルートに関しては、事前に先輩のスタッフが教えてくれますよ。
今の目標は、毎日安全運転で無事故を継続すること。そうすれば来年から手当をもらえるので、それが自分にとってのモチベーションになっています。
ローリーの仕事は今後もずっと続けていきたいので、経験を積んでこの道を極めていきたいです。