大阪フォーミング㈱

当社はまだまだ飛躍する!
未来を一緒につくりましょう。

Profile
営業部 課長
2011年 入社
平山 真也
略歴

住宅メーカーでの営業経験を経て、2011年に『大阪フォーミング』に入社。営業職として、ルート営業を中心に、新規受注の拡大に努める。2019年には、営業課長に就任。さらなる売上向上を目指す。趣味は金魚やメダカの飼育。休日に手入れをしながら目を細めている。

『大阪フォーミング』では、縁の下の力持ちのような製品を取り扱っています。

『大阪フォーミング』が製造・販売を行うのは、ボルトを固定するネジの一種であるナットです。目立ちにくいですが、業種を問わず幅広い分野で当社の技術は発揮されており、主要取引先である二輪・四輪車関連をはじめ、道路に設置されるガードレール、テレビ台、ブランコなどにも使われています。安全性が重視される製造物に関わる製品だからこそ、確かな品質でなければいけません。主力商品であるゆるみ止めナット「E-LOCK」を筆頭に、私たちの製品は信頼性が高い商品を揃えていると自負していますし、商談において安価な海外製品と比べられても、安全・安心を重視するなら当社だと自信を持ってお伝えしています。それに、すばらしい製品をつくる製造職の努力に報いるためにも、適正価格以下で売らないことも大事です。価格以上の価値がある製品だからこそ、「頼んでよかった」といったうれしいお声を頂戴する機会も多く、その都度朝礼にて全社員に共有しています。今後もみんなと、「お客様にご満足いただける製品をつくっている」という喜びを分かち合いたいですね。

知識がなくても大丈夫。業界未経験でも、できることがたくさんあります。

ナットの世界は奥が深く、未経験から始める際は覚えることの多さにおどろかれると思います。ですが、心配いりません。私自身も畑違いの職場からの転職組。知識がない中でどのように動けばいいのかを、経験しながら学んできました。営業というのは一歩ひいて考えれば、人と人との関係性が大切な仕事です。意外なところにきっかけがあり、私の場合でいえば、メダカの飼育という共通の趣味の会話が弾んでお客様との距離が一気に縮まり、新規獲得につながったこともありました。新人の方は、まず自分を売り込むことを心がけていくとうまくいくと思います。また、当社は新規開拓がほとんどなく、ルート営業がメインです。既存企業と長くお付き合いをするので、気遣いも忘れてはいけません。たとえば、大量のパーツを常に発注している会社ほど、手配管理が煩雑になるもの。いつも注文いただけるタイミングでお声かけすることで、先方の業務の手助けをしています。ちょっとしたことですけど、そういう部分でも信頼を重ねていくことで結果が出てくるのです。自分を知っていただき、相手のことを知り、こまめなサポートを心がける。そのことをぜひ覚えておいてください。

当社の飛躍はこれから。新しい時代をつくってくれる仲間を求めています。

2011年に入社したころは、看板商品である「E-LOCK」はいまほど認知度がなく、機械の台数も少ない中でどうやりくりするかを悩みながら駆け抜けてきました。当時と現在を比べると、製品の認知度は拡大し、設備も整い、売上高も倍以上です。しかし、まだまだ成長の余地があり、私の見立てでは、当社がさらに発展するためのスタートラインに立ったばかりだと思っています。ナットはいろいろな業界に売り込める製品なので、チャンスも無限大です。実際に、最近ではまだ世の中には出ていない製品の話もいただくこともあり、想像もしていなかった分野の話も進んでいます。私が入社してからの10年間で、会社の状況はずいぶん変わりました。これから10年後も、大きく変わるはずです。ワクワクするような未来になる兆しがすでにあるので、新しく来られる方には「一緒に楽しみましょう」と言いたいですね。経験は必要ありません。私が同行して基礎をお教えしますし、顧客の引継ぎも行います。『大阪フォーミング』は、人と接することが好きな方であれば、一歩ずつ成長していける会社です。