黒澤工業株式会社

オンオフのある働き方で、自分らしくのびのび働ける

Profile
工事部(現場設置)
2020年1月
鹿島 竜也
略歴

2020年1月 工事部 配属
現在に至る

あえて他の人と違う仕事をしてみたいと思いました

高校を卒業してからいくつかの仕事を経験し、前職は他県の自動車工場で働いていました。地元の水戸に帰ってきて仕事を探していた時に見つけたのが、黒澤工業の空調設備の仕事。ダクトって何だろうと興味がわき、まわりにやっている人がいない仕事をあえてやりたいと思って応募しました。
入社後は、ほぼイチから仕事を覚えています。大きな工場だと1つの現場で半年くらいかかるのですが、毎日毎日現場の様子が変わり、それに合わせて作業内容も変わるので、つねに考えながら動くことが大切。頭も体も使う仕事なので、その分休憩時間やオフの時などは、先輩たちや現場のスタッフたちと楽しくすごしています。

何もない所から完成まで関われることが、大きなやりがい

やはりこの仕事の魅力は、何もない所に設備を設置していき、建物の完成まで関われること。私たちが扱うダクトは、普段目にすることのない部分に設置されていますが、なくてはならない設備です。快適な空気環境をつくる役割を担えていることや、それを一つ一つ設置して、完成が目に見えることは大きなやりがい。大きな建物の内部では、かなり長いダクトを取りつけることになるのですが、まっすぐキレイに取り付けられた時はやったなと思います!
また現場のスタッフの場合、1現場が終わるごとに1週間程度の連休があります。家でゆっくり過ごす時間が多いのですが、頑張った分しっかり休めるのでまた頑張ろうを思えます。

好きな服を着れるし、体づくりもできちゃいますよ!

現在25歳。同世代の人にオススメしたいことは、決まった作業服ではなくて好きな服装で働けること。もちろん動きやすく安全な格好になりますが、自分の好きなファッションで働けることで毎日の楽しみが増えました。また屋外ではなく基本屋内での作業ということも働きやすいです。あとは仕事しながら筋肉もつくし、体づくりもできちゃいますよ(笑)
周りの先輩たちは本当にみんないい人たちで、全くの未経験の方でも丁寧に教えてもらえます。ダクトや空調に関する仕事はこれからもなくならないし、ますます必要とされる仕事なので、将来を考えて転職したいという方には本当にお勧めします。