株式会社岡島トーヨー住器

変革中の現在が一番面白い。
頑張りが正当に評価される会社。

Profile
取締役 執行役員統括本店長
1998年入社
福田 友和
略歴

前職は、物流会社勤務。給与アップを狙って建築関係の営業職を志し、1998年に入社(旧近江トーヨー住器)。2007年、岡島トーヨー住器の発足に伴い、営業課長に就任する。2011年に彦根本店に異動し、2017年に彦根本店本店長に。2018年には執行役員本店長となり、2021年4月より取締役 執行役員統括本店長として経営面でも会社に貢献する。営業でもボーリングでも好成績を叩き出す熱血漢。

「自他協栄」の理念のもと、さらなる業務拡大に向けて変革中です。

もともと当社には、住宅サッシを中心にお風呂からキッチン、トイレまで住宅のあらゆる資材の販売・取り付けを行ってきた歴史があります。取引先様である工務店の新築住宅のニーズに応えてきた当社が、2020年より力を入れ始めたのがリフォーム関連の商品です。この取り組みの根底にあるのは、経営理念である「自他協栄」の精神。戸建てに住む方へ直接販売するのではなく、あえて取引先様に向けて展開することで、その工務店が、抱えていらっしゃるお客様へ気軽にリフォームを提案できるようにしました。
さらに、最近では施工部門の強化も進め、販売から取り付けまであらゆるサービスをワンストップで行える会社を目指しています。そうすることで、取引先様の発注の手間が省けるからです。会社としても利益につながる試みで、取引先様目線で展開した事業も伸びてきており、今後も成長が見込めます。

グループ会社の枠を超えてチームワークを発揮できる社風が強みです。

新しい事業展開を進めていく中で、大事にしているのはグループ会社間の交流です。それぞれが得意分野を持ち、専門的なノウハウを有しているので、わからないことを聞けば詳細な情報を得られます。だれもが自然と枠を超えて相談できるように、グループ会社全体での社内イベントを定期的に行うようにしました。感染症対策のため、いまは休止していますが、落ち着つけばまた再開したいですね。
私自身も現在の役職に就任して以来、意識して周りを見るようになりました。声かけをこまめにしますし、悩みを抱えていれば一緒に考えています。また、後輩たちのチャレンジ精神を後押しするのも自分の役目だと感じています。やはり、未知の部分に挑戦するのは失敗が怖いもの。しかし、成功の反対は何もしないことです。うまくいかなくても、その過程から学びを得られるので無駄にはなりません。成長を促すためにも、みんなを鼓舞しながら、可能性を広げるサポートをしています

これまでの経験より、これからの努力。頑張る姿勢が報われる環境があります。

当社の仕事において、前職の経験は関係ありません。私自身、物流業界からの転職組。そこから、経営層までキャリアアップできたのは、ひとえに頑張りを正当に評価される制度があるからです。だからこそ、面接でも経験を重視しておらず、どちらかというと受け答えの姿勢や表情を観察してポテンシャルを見込んで採用しています。
住空間に対してトータルに提案できるからこそ、料理好きならキッチンを、インテリア好きならカーテンといった商品で得意を発揮できます。そういう人たちが組み合わされば、会社はもっと成長できるはずです。
当社には、なんでも相談できる仲間がいます。努力を認めてくれる上司がいます。興味がある方は、安心して飛び込んできてください。岡島トーヨー住器は現在、住空間の総合プロデュースができる会社を目指し、新しいステージへ向かっている最中です。大きな目標に挑んでいるいまだからこそ、味わえる面白さがありますよ。