株式会社イースタンサービス

未経験から一歩ずつできることを増やしています

Profile
冷凍・冷蔵メンテナンススタッフ
2019年5月
足立 貴
略歴

2019年5月入社
飲食店やコールセンターの仕事を経て中途入社。
未経験からのスタートで日々技術を磨いている。

できることが増えると感謝される機会も増える

イースタンサービスに入社して1年半。それまでは飲食店やコールセンターなど、機械メンテナンスとは無縁の業種にいました。知識も経験もゼロからのスタートでしたが、最初は先輩に同行して点検の手順を覚え、一人でお店を回るようになってからも、わからないことがあったらその都度、先輩方に連絡して教えてもらいながら仕事を覚えています。

徐々に一人でこなせる作業が増えてきて、以前はわからなかったことがわかるようになり、壁を乗り越えるごとに達成感を感じていますね。できることが増えるにつれて、お客様に安心感を持っていただけたり、直接感謝の言葉をいただいたりする機会も増え、仕事に喜びを感じられるようになりました。

まずは点検で小さな異常を見つけることから

未経験からだと最初は覚えることがたくさんありますが、まずは点検で何が異常で何が正常かを知ることからです。ちゃんと動いていても、音がおかしい、温度が通常と少し違うといった小さな異常は、そのまま放置しておくといずれ不具合が起きます。そういうところを見つけて、適切な対応につなげるのが最初の仕事。原因がわからない……というときは、先輩に聞くと教えてもらえるので安心です。

この仕事はただ作業をこなすだけでなく、お店の人と会話したり、状態を説明したり、コミュニケーションを取る機会も多いんです。前職で身につけた接客の経験はそういったところで活かされていますね。

知識と経験に加え、さらなる資格取得も目指したい

冷凍・冷蔵メンテナンスの仕事にはいろいろな資格が関わっています。最初に取得したのは、第二種冷媒フロン類取扱技術者とガス溶接。さらに電気工事士など、資格が増えるとできることの幅が広がるので、今後は知識と技術を高めながら資格取得も目指していきたいと思っています。

普段の仕事は基本的に一人で行動することが多いですが、ときには2~3人のチームで現場作業を行うこともありますし、事務所に立ち寄って会社の人たちと顔を合わせると、気さくにいろいろな話をします。気のいい人が多いので、会社は楽しいですね。私は34歳からのチャレンジでした。初めは不安もあると思いますが、どうぞ安心して来てください。