株式会社イースタンサービス

コツコツと長く続けていける、いい仕事です

Profile
冷凍・冷蔵メンテナンススタッフ
1999年10月
小田桐 創史
略歴

1999年10月入社
飲食店のアルバイトから未経験で転職。
社長やベテランの先輩に教わりながら作業を覚え、今では勤続21年のベテランに。

目の前のことをひとつずつクリアしながら成長してきた

会社設立当初に、縁あって未経験から冷凍・冷蔵メンテナンスの仕事を始めました。私が入社したときはまだ従業員が4人で、社長やベテランの先輩にイチから機械のことを教わりました。20代で若かったから、あまりあれこれ考えず目の前のことを一つひとつクリアしていましたね。それを続けていたら、いつの間にか勤続20年を超えていました(笑)。

今は人数も倍以上に増え、取引先も増えています。この仕事は、夏に機械が不具合を起こしやすく忙しい時期を迎えますが、他のシーズンは業務が比較的落ち着いています。ですから新人を育てる余裕も十分にある。会社は着実に成長していますし、安定していていい仕事だと思いますよ。

仕事は直行直帰。社員同士の距離感が心地いい

日々の仕事は基本的に直行直帰。件数は多いときで5件ぐらい。エリアは千葉県全域で広いですが、自分のペースで動けるので気がラクですね。うちの会社は必要なことはきちんと教えてくれて、細かいことはうるさく言われないので居心地がいいんです。だから長く続いているのかもしれません。

みんな車で移動しているので、仕事帰りに飲みに行くというようなことはできませんが、会えば笑い合って、たまには一緒に食事に行ったりもして、仲良くやっています。そんな距離感も心地いい。休みも月8日以上ありますし、この日は子どもの学校行事だから休みたいと言うと、ほぼ希望通り休ませてもらえます。

成長が続いている会社で今後チャレンジできることも

この仕事をしていると、故障の修理をしたときなどにとても喜んでもらえるんです。台風や災害で電気が止まってしまったとき、いつも行くお店のショーケースが復旧して営業が再開されると、お店の人も地域の人もホッとしますよね。災害時でなくても、普段から人々の生活を裏で支える仕事にはやりがいがあります。

会社としてはまだまだ成長途中。業務の領域を拡大するなど、入ってからチャレンジできることもいろいろあると思います。安定した仕事で手に職をつけられるという意味では、いい仕事だと思いますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!